披雲閣展示作品 ・題「至道」

披雲閣にて展示作品

題「至道」

真理に通じる道、悟りに至る大道のことであり仏道のことである。
人のふみ行うべき最高の道であり、この上もないまことの道。